こんにちは!高円寺四百倍美容室の原崎です!!

前回から続くヘッドスパのお話の続きです。

 

皆さんに質問です。

 

体温は何が作っているのでしょうか??

A  外気(室内含む)

B 血液

C あったか〜い飲み物

 

 

 

 

 

正解は  B  の血液

 

そう血液が体を巡ってくれているから体温がキープされているんです。

ちなみに心臓から出発してまた心臓に戻ってくるのに要する時間は、

3〜4

びょう!!!すご!!

ちなみに血液の温度は、37〜39度だそうです。なるほどー

その血液を送る動力は、心臓の他に

筋肉、なんです。

特に下半身の血液を心臓に戻すのに必要な筋肉は脚の筋肉。

ポンプのように歩いたりすることでスムーズに送られているそうです。

じゃあ上半身は…肩ですね。

次にリンパのお話です。

リンパ液とは、血管の外に滲み出た血漿(けっしょう)のことで、古くなったタンパク質や老廃物をリンパ節を通り静脈に運ぶ、「どぶ」のような役目です。

血流が悪いとリンパのつまりも悪くなるようです。

ということは、

筋肉を動かさないとリンパがつまり、むくみや肩こりがひどくなる!のです。

なので日常的に短時間でもウォーキングやストレッチをしたり

肩を意識的に回したりすると体が軽くなるかもしれませんね!

 

でもさ、首から上ってどうなの??

この続きは次回!!(ヘッドスパでてこず)